MRI語学教育センターの翻訳講座紹介

医学・薬学

実務翻訳Step1・Step2 医学・薬学コース
新薬の開発には、基礎研究(探索)→非臨床試験→臨床試験(治験)→申請・承認審査→製造販売後調査といった工程で、10~20年の開発期間と、数百から数千億円にものぼる莫大な研究開発費が必要になります。海外で先に承認された新薬の認可や、世界各国の医療機関が参加する国際共同治験の増加に従い、医薬分野の翻訳需要は、年々多様化しています。また、翻訳需要が景気に左右されにくく、安定しているという特徴もあります。本コースでは、医薬分野の翻訳に必要なテクニカル・タームや特有の略語を学ぶとともに、報告書、論文、申請資料などを題材に翻訳技術を身につけていきます。

Step1は、テーマA、テーマB、テーマCの3つのテーマのテキストで構成されています。テーマごとに課題を通して専門用語・背景知識を学ぶと同時に、分野特有の表現・思考法を養います。Step2では、長文の翻訳演習を通して、プロ翻訳者としての実践的な翻訳力を身につけていきます。

3つのテーマ

治験(1)、臨床・非臨床
治験実施計画書(Protocol)、治験総括報告書(CSR)、毒性試験結果、論文
治験(2)、薬事行政
添付文書、治験薬概要書(IB)、コモン・テクニカル・ドキュメント(CTD)、照会事項、GMP、GCP、報告書
医療機器
要求事項、論文、品質管理手順書、販売承認申請書、添付文書、解説文

STEP1(実践)

専門分野別に、その分野に特化した翻訳テクニックやコツを学びます。添削指導は分野に精通した日本人、ネイティブ講師が実践的な指導を行います。
受講レベル TOEIC 600~ ※あくまでも目安です。
受講期間 5ヶ月(受講延長制度あり)
添削課題 6題(日➡英または英➡日)
質問 6回
受講料 48,600円(税込)
教材 テキスト(バインダー形式)1冊
英語表現辞典 1冊
  • Step1日→英サンプル
  • Step1英→日サンプル
PDFファイルをご覧頂くには、Acrobat Reader が必要になります。
Acrobat Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されております。

STEP2(プロ)

専門分野別に、その分野に特化した翻訳テクニックやコツを学びます。添削指導は分野に精通した日本人、ネイティブ講師が実践的な指導を行います。
受講レベル TOEIC 600~ ※あくまでも目安です。
受講期間 8ヶ月(受講延長制度あり)
添削課題 10題(日➡英または英➡日)
質問 6回
受講料 62,640円(税込)
教材 テキスト(バインダー形式)1冊
英語表現辞典 1冊
  • Step2日→英サンプル
  • Step2英→日サンプル
PDFファイルをご覧頂くには、Acrobat Reader が必要になります。
Acrobat Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されております。

こんな人におすすめ

●医学・薬学分野の翻訳者を目指す方
●医薬分野特有の専門用語や略語、治験関連文書の内容などを体系的に学びたい方
●医薬分野で扱われる文書や内容にご興味のある方
PageTop