お知らせ

新講座「ポストエディット講座(IT・コンピューター)」のお知らせ

ポストエディット講座開講のお知らせ

・テキストは大手翻訳会社が完全監修!
・ポストエディットのコツ・エッセンスが詰まった課題演習!

ここ数年の機械翻訳の発達により、「ポストエディット」の需要が高まっています。

ポストエディットとは、機械翻訳によりできあがった訳文を人間の手で修正し、クライアントが求める翻訳に仕上げる作業のことです。

機械翻訳は、人手で行う翻訳に比べ、大量のドキュメントを短期間で翻訳することができ、なおかつ翻訳コストを削減することができることなどから、機械翻訳に親和性の高い分野では、徐々に導入が進んでいます。しかし、機械翻訳も“品質”の面ではまだまだ人手翻訳のレベルには達しておらず、人間の手による修正や訳し直す作業が不可欠です。

そのような背景から、ポストエディットの需要が急速に高まる一方で、専門技術であるポストエディットに対応できる人材は圧倒的に不足しています。

そうした現状に対応し、MRI語学教育センターでは、特に機械翻訳の導入が著しいIT・コンピューター分野におけるポストエディターを養成すべく、ポストエディット講座(IT・コンピューター)を開講する運びとなりました。

ポストエディットとは、単に機械が翻訳した訳文を修正する作業ではなく、時にはゼロから翻訳をし直す技術や、分野によっては用語集やスタイルガイドへの準拠が必要になります。今後もますます需要増加が見込まれるポストエディットの技術を習得することは、翻訳者やこれから翻訳者を目指す方たちにとって、大きな強みとなることは間違いありません。

ぜひ本講座でポストエディットの技術を身につけ、「ポストエディットにも対応できる翻訳者」としての第一歩を踏み出してください。

講座の詳細はこちらからご覧ください。
list page
PageTop